流行は繰り返される

■懐かしさを感じるポイントもある

現在とても流行しているファッションでも、実際に力をたどってみると、数年前や数十年前に流行していたものだったりすることがあります。

流行が繰り返されるのはよく耳にする話ですが、これはどうしてなのかを考えてみた場合には様々な理由がありえます。

もちろん一言で片付けられるようなものではなく、複数の理由が重なり合って流行は繰り返されていますが、最も大きな理由にはファッションデザインの基本的な形状というのはある程度統一されているものであるため、トータル的なバランスを考えていくと自然に以前流行していたものと同じようなデザインに仕上がることがあります。

例えば女性が身につけるスカートに関しては大きく分けるとミニスカートとロングスカートがありますが、ミニスカートに合うトップスやロングスカートに合うトップスなどを考えていくだけでも、以前流行った流行を追いかけるような形で似たような流行になります。

またファッションが決められる段階でもっと早く決まるのはカラーリングですが、このカラーもに合わせて素材が開発される段階で素材に合わせたアイテム展開が考えられますので、例えば色が決まった後次々に作られた繊維が伸縮性のあるものであれば、おのずと生み出されるファッションアイテムのも伸縮性のあるものになるわけです。

■歴史を知ると楽しみが増える

近年流行していて重宝するアイテムといわれるレギンスに関しては、数十年前にも爆発的に流行したものであり、どちらも伸縮性に優れた素材がフリーになっている商品です。

またこのような当時流行したスパッツにはどのようなファッションが似合うのかを考えてみると、ワンピースやお尻の隠れる長さのトップスということになってきます。

どうしてもお尻が見えてしまうため、お尻を隠すために長い丈のトップスを合わせることが必要になるでしょう。

さらには子育てをしている親御さんたちが自分のお子さんに選ぶ洋服にも自分たちの子供の頃着ていたようなファッションを取り入れたりすることも、流行は繰り返される理由の一つになっています。

このように様々な理由が重なり流行は常に繰り返されていますが、それでも全く同じ商品が生み出されることはなく、それぞれの時代に合わせて少しずつでも変化があります。

昔であればシンプルなスパッツしかなかったものが、現代の流行として甦りレギンスになった今では、全体的に派手なデザインが施してあるものや、スタッズなどをはじめとした装飾品が付いているものなどのように、同じ流行ファッションのアイテムも細かな違いがあることがわかります。