アパレル販売員

最先端を知れる

fashion若者中心に人気を集めている職業の一つにアパレル販売があります。
近年では数え切れないほど多くのメーカーから様々なアイテムが販売され、こうしたアイテムを販売しているアパレル販売員は、買い物に来るお客様にとってとても頼りになる存在です。

アパレル販売の主な仕事内容は販売になりますが、それ以外にも商品の値付けをしたり、その他新しい商品の仕入れをする際の修理なども行います。

また新しい商品が実際に店舗に到着してからも納品チェックを行い、それぞれの価格の設定をしたり、セール品などの整理をしたりするのも全てが仕事内容となります。

もちろん、訪れたお客様に対しての接客も必要になるので、こうしたものがすべて仕事内容になることを覚えておきましょう。

アパレル販売員として働いていると、新商品などにも敏感になり、タイミングが良ければ限定販売されている商品をゲットする事も可能になります。
自分の好きなアパレルメーカーで働けばこれ以上に良い仕事はないでしょう。

店舗そのものが常に清潔であるように心がけ、必要に応じて店舗内の掃除を行うことも重要になります。

その他必要に応じてお客様が購入した商品の梱包作業なども行っていきますので、時間がある時にでも、ラッピング用品の整理をする事も仕事内容の一つに含まれます。

重労働になる作業はほとんどなく、年に数回行われる棚卸の際には多少大変な思いをしますが、働くお店によっては従業員割引などで商品が購入できるため、こうした部分を考えても自分の好きなアパレルメーカーで働ければ嬉しいことは間違いありません。

おしゃれが磨かれて笑顔で働ける

アパレル販売員が戸籍に敏感になるだけではなく、お客様に対しておしゃれのアドバイスをすることで選んだ商品を購入してもらえるという喜びもあります。

特にお洋服に合わせるアクセサリーなどの小物をお客様と一緒に選んであげたりすると非常に喜ばれるので、仕事内容そのものが充実している職業だといえるでしょう。

中にはプレゼント選びに訪れるお客様などもいますが、こうしたお客様に対してもどんなものが良いのかを一緒に考えながらお客様が笑顔になるように頑張っていくのが楽しい仕事になります。

ファッションアイテムに詳しくなるのはもちろんですが、これまで自分が身につけたことないアパレルメーカーで働くのも大きな楽しみがあり、特に複数メーカーの商品を扱っているアパレル販売店で働ければ、それだけ多くの商品に囲まれ、様々なアパレルメーカーに一度で詳しく述べるため、さらに自分のおしゃれの幅が広がります。

アパレル販売員に必要な資格やスキル